2018-03-25

じん鍼灸整骨院 坐骨神経痛
じん鍼灸整骨院

こんにちは
宇都宮市 じん鍼灸整骨院です。

本日は昨日に続いて、坐骨神経痛について紹介していこうと思います。

坐骨神経痛とよく聞かれる方もいるとは思いますが、坐骨神経痛とは単純に神経痛なのですが、大腿部や下腿部に神経痛が出ることを言います。

坐骨神経痛が症状としてでる場合のケースとして
1腰部や仙骨の神経根による症状がでる場合
2お尻の筋肉で神経を圧迫してしまい症状がでる場合
3大腿部や下腿部で神経が直接影響を受けている場合

坐骨神経痛がある場合はほとんどがこちらのケースが多いです。
しかし、重症な場合は他にもケースがあります。

二日連続で坐骨神経痛の方が来られたのをお伝えさせていただくと
1の腰部や仙骨の神経根による症状がでる場合の患者様と2お尻の筋肉で神経を圧迫してしまい症状がでる場合の2パターンでした。

1の方は腰部のマッサージとじん鍼灸整骨院式の骨盤矯正と鍼灸治療を施した上に鍼(はり)に電気を通すパルス療法をした後、症状がほとんどなくなり患者様自身が非常に喜んでくださりました。

2の患者様は殿筋の筋肉に対してマッサージ治療を行った後、針治療をした所痛みが8割ほど改善されて喜ばれました。

そのほかにも患者様の症例を元に皆様にも情報を発信して、既にお困りの患者様やお友達やご家族の方の健康作りに関わらせていただければと考えています。
宇都宮の地域密着型の良い治療院を目指してこれからも突き進んでいこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

じん鍼灸整骨院 泉が丘院 
栃木県宇都宮市泉が丘2-2-9優泰佳ガーデンコートA102
028-612-1004

じん鍼灸整骨院 平松本町院
栃木県宇都宮市平松本町353-11ドミール平松1F-C
028-611-3449