2017-06-13

棘上筋腱炎

こんにちは。
じん鍼灸整骨院の田畑です
本日は症例を書こうと思います。

棘上筋腱炎と言う症例なのですが、50代近くの方がこの症状を抱える方が多いです。
よく肩を使用する肩に非常に多いです。

どんなものかと言うと肩の外転時痛と屈曲時痛、夜間痛などの様々な症状を訴える患者様が多いです。
強い痛みを伴う場合と痛みを伴わない場合とが存在しますので、炎症を繰り返してしまい、棘上筋を切ってしまう場合もあります。
棘上筋を切ってしますと保存療法か手術になります。
手術に至る前に本来は治しておけば切れることはないので、何事も早期発見、早期治療をお勧めいたします。

当院での治療方法はマッサージ治療と電気治療、テーピング、鍼治療、灸治療で痛みの除去を行います。
もし心当たりがあったり痛みがあり不安な方は一度ご相談ください。