2017-01-26

偏頭痛・・・

本日は私、高橋知也が投稿させていただきます。
まず初めに本日、自宅の室温が今季一番の冷え込みとなり0.5℃を記録しました。
朝起きると今までに体感したことのないようなチクチクした冷気を感じやむやむ布団から出ることに。
家選びを失敗したというか冬季に入り気づかされることに・・
断熱材もなく暖房機器を使うのが苦手な私は毎朝寒い思いをしており頭を抱えております。

さて皆様はいかがお過ごしでしょうか?
今回は偏頭痛について書いていきます。
まず頭痛には大きく分けて3つの種類わけがあります。
偏頭痛、群発性頭痛、緊張性頭痛です。
その中でも偏頭痛に悩まされている方が多いかと思います。
症状としては頭の側頭部が脈打つような痛みです。
なぜそのようなことが起こるかというと
頭の血管が拡張することにより三叉神経という神経を圧迫することにより起こります。
心臓が血液を体内に一定のリズムで送ることにより
先程述べた脈打つように頭痛が起こることになります。
誘発原因は、様々ありますが身体が温まることや、暗いところから急に明るいところへ行ったときなど
主に交感神経が急に働きだしたことによって起こります。
交感神経とは起きている時、絶対に働いていますので偏頭痛がいつ来るかは正直わかりません。
しかし、予防をすることはできます。まず一つが肩凝りをきつくしないこと。
もう一つが身体へのストレスをかけ過ぎないこと。
そして睡眠時間などしっかりとり一日の疲れを残さないことです。
お風呂などで体を温め過ぎず、頭痛が出た際はその患部を冷やしてあげてください。

ちなみにこちらの偏頭痛も鍼灸治療により緩解もできますし予防もすることができます。
偏頭痛に悩まされている方は是非一度私共スタッフにご相談ください。