2017-01-13

外反母趾とは……

こんにちは!!!
じん鍼灸整骨院の濱田です( ^ω^ )

昨日は小顔矯正のことを説明させていただきましたが、本日は外反母趾について少し
書きたいと思います。

外反母趾とは、足の親指が小指側に曲がり、親指の骨が変形している状態をいいます。
この外反母趾は、症状がどんどん悪化してくると親指の付け根が痛くなったり、痛みによって歩けなくなったりするんです……!!!

歩けなくなるほどに痛みが強くなると、痛む親指をかばっていると身体の重心が自然とかかとに偏(かたよ)ります。
すると、身体はバランスを保つために、無意識に首を前に突き出す姿勢になってしまいます。
姿勢が悪くなってしまうと、頭痛や肩こり、腰痛などの症状を引き起こすこともあるんです。

足の親指が変形することが全身の不快症状へとつながってしまうなんて怖いですよね……!?

外反母趾の治療も当院でできますので、親指の付け根が痛む、もしくは変形しているかも、と思う方はお早めにご相談ください。