2017-03-31

小児鍼

こんばんは。
じん鍼灸整骨院の田畑です。

小児鍼とは、風邪や虚弱体質、喘息、夜泣き、かんのむし、夜尿症など、子ども特有の症状改善を目的として行う、子ども向けの鍼治療のことです。
ただし、鍼といっても小児鍼は皮膚に刺さないので、痛みをともないません。
皮膚に刺激を与えるだけでも、脳に刺激を伝達し防御反応や血中反応が促進し免疫力の向上、筋肉の緊張状態を緩める事ができます。
まずは子供にリラックスしてもらい情緒の安定を図るのが小児鍼の施術には大事なのです。
是非、この投稿を読んで興味をお持ちの方は気軽にスタッフにお声掛けください。

スタッフは子供の対応にも慣れているので、子供も安心して施術を受けられるのでご安心下さい。