2017-01-12

小顔矯正について

おはようございます!!!
天気がいいとテンションが上がる濱田です\(^o^)/♡

みなさん、だんだんとまた寒い日々が続いてきていますね……
今週末は今冬一番の寒さが来ると聞いています……( > < ) 実家に帰っていた時は暖房のありがたさを身体で実感しました。 寒いと筋肉が震えて代謝が良くなるのであまり暖かいところにずっといるのも 代謝が落ちる原因となります。 しかし我慢していると歯を食い縛ったりしてしまうので 咬筋という頬のところの筋肉が硬くなってしまいます。 硬くなってきてしまうと頬が垂れ下がり(リフトが下がり)見た目も疲れた印象に見られがちです(´_`) これからまたどんどんと人と会う機会が増えてきたり、仕事を頑張らないといけなくなると思いますので やっぱり印象は良くしたいですよね!!! そこで今回は私、濱田が担当させていただいている小顔矯正について書かせていただきたいと思います♩ まず小顔矯正とは…… 顔の骨は23枚のパーツでできています。 頭蓋骨は1つの骨だと思われがちですが、実際は全部で23個の骨があります。 骨一つ一つがまるでパズルの様に組み合わされ、頭蓋骨を構成しています。 この頭蓋骨の配列や形の上に筋肉、脂肪、皮膚が着いておりこれらがみなさんの顔や表情を作っています。 しかし残念ながら、この骨の配列は日常生活の癖や、姿勢の崩れ、歩き方、顎の噛み合わせの影響を 受けることによって少しずつ歪んでしまいます。 この骨の歪みが顔の左右のバランスを悪くしたり、浮腫を作ったり、肌荒れの原因となります。 そして顔の大きさにも影響が出てきてしまいます。 鏡をよく見るとお気づきになると思いますが、顔が左右完璧に均等な方はほとんど存在しません。 眉毛の高さが違ったり、頬骨の高さが違ったり、目の大きさに少し違いがあったり…… これらの左右のさをシンメトリー(均等)にすることによって顔の印象は大きく変わります。 頭蓋骨を矯正することによって小顔になるだけでなく、 顔の左右のバランスが整い、更にむくみの改善、肌つやまでもが良くなっていきます。 お顔のことやお肌でお困りの方おられましたら、お気軽にご相談くださいね( ^ω^ )☆