2018-07-23

腰痛と年齢からくるもの

こんにちは
宇都宮市にある
じん鍼灸整骨院です。

本日は、年齢から来る腰痛をお伝えいたします。

まず最初に年齢からくる腰痛で
非常に多いのが狭窄症といわれる症例です。

それは、年齢により骨と骨の間が狭くなり血管や神経を圧迫してしまい足のしびれや痛み、だるさが出てしまうケースです。
これらの対処法として、腰を曲げた状態で生活をしないこと。
姿勢を正した状態でいること。

腰が痛く感じて曲げてしまうのですが、早急に痛みを取り除き腰が伸びることが非常に大切です。
腰の骨と骨の間の関節が狭くなっているのは、手術でしか治りませんが、手術をするとリスクもありますので、なるべく痛みを取り除いた状態で腰を保つことで楽に生活ができます。

関節の痛みではなく、筋肉の痛みを取り除いて腰痛を解消して、QOLを高めましょう!

じん鍼灸整骨院 本院 泉が丘院
〒321-0952
Tel. 028-612-1004
栃木県宇都宮市泉が丘2-2-9優泰佳ガーデンコートA102

じん鍼灸整骨院 平松本町院
〒321-0932
Tel. 028-611-3449
栃木県宇都宮市平松本町353-11ドミール平松1F-C

じん鍼灸整骨院 ゆいの杜院
〒321-3226
Tel. 028-612-3878
栃木県宇都宮市ゆいの杜3-4-3MTクリアネス106 (9月から)