2019-06-18

平松本町院 坐骨神経痛

こんにちは、じん鍼灸整骨院平松本町院です。

きょうも暑いですが、暑さに負けず元気に診療しております!!

 

さて、今日は坐骨神経痛について紹介したいと思います。

坐骨神経痛とは、腰やお尻から足の後ろにかけて痛みやしびれ、

疼きなどの症状を言います。

坐骨神経は人体で最も太く長い末梢神経でこの神経が圧迫、

刺激されることで痛みやしびれが現れます。

坐骨神経痛を引きおこす原因としては腰椎椎間板ヘルニア、

腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、梨状筋症候群などがあります。

腰付近の骨に起こる異常によって坐骨神経が圧迫されることにより発生します。

 

治療としては周りの緊張している筋肉を中心にマッサージやでほぐし、

患部は軽めに行います。

加えて、鍼でお尻の深い所にある筋肉を柔らかくしてあげることで

症状の軽減を図ります。

お困りの方はぜひ1度ご相談ください!

■じん鍼灸整骨院 泉が丘院
〒321-0952  栃木県宇都宮市泉が丘2-2-9優泰佳ガーデンコートA102
TEL. 028-612-1004

■じん鍼灸整骨院 平松本町院
〒321-0952 栃木県宇都宮市平松本町353-11ドミール平松1FC
TEL. 028-611-3449

■じん鍼灸整骨院 ゆいの杜院
〒321-3226 栃木県宇都宮市ゆいの杜3-4-3MTクリアネス106
TEL. 028-612-3878