2019-04-23

平松本町院 片頭痛

こんにちは、じん鍼灸整骨院平松本町院です。

 

今日は前回に引き続き頭痛についてお話したいと思います。

今回は片頭痛についてご紹介します。

片頭痛は何らかの理由で脳の血管が急激に拡張されることで、

周囲の神経を刺激し、刺激によって発生する炎症物質が

さらに血管を拡張して頭痛を発症します。

前兆として、頭痛の前におこる症状でキラキラした光、ギザギザの光(閃輝暗点)

といった症状が多くみられ、半身の脱力やしびれ感などが出ることもあります。

片側が心臓の拍動に合わせて痛む拍動性頭痛が特徴ですが

両側が痛むこともあります。

階段の昇降など日常的な動作によって頭痛が増幅します。

吐き気や嘔吐を伴うことが多く、頭痛発作中は感覚過敏となって、

光、音、臭いを不快と感じる方が多いようです。

予防、対処法として週末の寝だめを避ける、

頭痛誘発食品(チョコ、チーズ、ワインなど)を控える、冷やす、

カフェインを適量摂取するなどがあります。
 
当院では、頭部や首肩まわりに集まりすぎている血液を違う箇所へ

拡散させるようなマッサージや鍼を行い軽減を図ります。

 

片頭痛でお悩みの方は1度ご相談ください。

■じん鍼灸整骨院 泉が丘院
〒321-0952  栃木県宇都宮市泉が丘2-2-9優泰佳ガーデンコートA102
TEL. 028-612-1004

■じん鍼灸整骨院 平松本町院
〒321-0952 栃木県宇都宮市平松本町353-11ドミール平松1FC
TEL. 028-611-3449

■じん鍼灸整骨院 ゆいの杜院
〒321-3226 栃木県宇都宮市ゆいの杜3-4-3MTクリアネス106
TEL. 028-612-3878