2019-10-08

平松本町院 腸脛靭帯炎

こんにちは、じん鍼灸整骨院平松本町院です。

なんか急に寒くなりましたね。

 

今日は、腸脛靭帯炎についてお話ししたいと思います。

腸脛靭帯炎は、スポーツをされている方なら聞いたことがある

と思いますが「ランナーズニー」という通称があります。

それくらい長距離を走るランナーに特に多くみられる症状です。

腸脛靭帯は膝の関節の外側についており、膝の曲げ伸ばしの度に

擦りつけられるように前後に動きます。膝の屈伸運動を

繰り返すことによって腸脛靱帯が炎症を起こし、疼痛が発生します。

腸脛靭帯炎の原因のほとんどはオーバーユースです。

強い負荷がかかる激しいトレーニング、柔軟不足、休養不足、

硬い路面や下り坂、硬いシューズ、下肢アライメント(内反膝=O脚)

など様々な要因が考えられます。

治療として局所の急性期であればアイシングを行い、

安静、ランニングの休止が重要です。

そして、大腿筋膜張筋大殿筋など股関節外側部筋肉ストレッチ 

で緊張の緩和を図ります。腸脛靱帯の硬さの原因として、

お尻の筋肉(中殿筋)や膝の前面の筋肉(内側広筋)

の筋力低下があるため、これらの筋力アップも必要となります。

 

膝周りの痛みで気になる方は一度ご相談ください。

■じん鍼灸整骨院 泉が丘院
〒321-0952  栃木県宇都宮市泉が丘2-2-9優泰佳ガーデンコートA102
TEL. 028-612-1004

■じん鍼灸整骨院 平松本町院
〒321-0952 栃木県宇都宮市平松本町353-11ドミール平松1FC
TEL. 028-611-3449

■じん鍼灸整骨院 ゆいの杜院
〒321-3226 栃木県宇都宮市ゆいの杜3-4-3MTクリアネス106
TEL. 028-612-3878