2020-05-22

肩こりと腕のしびれの関連性は?症状説明と治療方法
こんにちは。
じん鍼灸整骨院・泉が丘院、永元です。

日本人の国民病ともいわれる「肩こり」。
厚生労働省の調査によると、身体の悩みとしては、女性では1位、男性では2位とされています。

肩こりは、肩の周りの筋肉の血行が悪くなることで起こります。
血行が悪くなると、血液によって運ばれる酸素が不足し、筋肉には乳酸などの老廃物がたまります。
そして、筋肉の細胞からは発痛物質がでて神経を刺激し、痛みが生じるようになるのです。

肩こりの原因でもっとも多いのは、筋肉の疲労によるものです。
肩は、首や腕を支えているため、常に負担がかかっています。
複雑な構造をもち、身体活動の多くの機能を受けもっているため、肩は疲労しやすい部位であるといえます。

筋肉疲労による肩こりの場合、その多くは、両肩に症状が現われるのが特徴です。
症状のひとつとして肩こりがある疾患には、次のようなものがあります。

●変形性頚椎症
頚椎の老化によって起こる。変形した頚椎や椎間板が、神経を刺激・圧迫することで、
首や肩、腕にしびれなどの症状が起こる。

●胸郭出口症候群
脊髄からでている血管や神経が圧迫されて、腕のしびれや肩こりなどの症状がおこる。

●肩関節周囲炎(五十肩)
肩関節周囲炎の軽度では、肩がこったように感じることがある。

●緊張型頭痛
ストレスなどが原因になって引き起こされる頭痛で、首や肩のコリを伴なうことが多い。
一番に考えられる原因は「不良姿勢」なので姿勢を改善すればほとんどの症状は治まります。

痛みを取る方法はいろいろありますが、じん鍼灸整骨院には「姿勢矯正」というメニューがあります。
これは、骨格を正常な位置に戻すという施術です。

骨格を元に戻す施術と聞いて「痛そう」「危なくない?」「ボキボキ鳴らすやつ?」と想像すると思いますが、当院の姿勢矯正は痛くなく、安全でボキボキ音も鳴りません。
効果も高く、多くの患者様にその違いを実感していただいております。

この姿勢矯正は腕のしびれや肩こりの患者様だけでなく、巻き肩・首のこり・頭痛・腰痛・内臓系の不調など多くの症状の方にも有効です。
姿勢は、健康な身体作りに重要な要素。

こりやしびれが気になる方は、ぜひ一度、じん鍼灸整骨院・泉が丘院までご相談ください。

■じん鍼灸整骨院 泉が丘院
〒321-0952  栃木県宇都宮市泉が丘2-2-9優泰佳ガーデンコートA102
TEL. 028-612-1004

■じん鍼灸整骨院 平松本町院
〒321-0952 栃木県宇都宮市平松本町353-11ドミール平松1FC
TEL. 028-611-3449

■じん鍼灸整骨院 ゆいの杜院
〒321-3226 栃木県宇都宮市ゆいの杜3-4-3MTクリアネス106
TEL. 028-612-3878