2020-07-14

整骨院・接骨院と整体院の違いって何?
こんにちは。
じん鍼灸整骨院・平松本町院の影澤です。

整骨院・接骨院と整体院は非常に良く似てますが、施術の方法や資格などに関して違いがあります。

整骨院・接骨院とは?

厚生労働省が定める施術所のうち、柔道整復師が施術を行う施設。
柔道整復師は骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲の施術の専門家で、保険を使用しての開業をすることができ、整形外科や介護施設などでも働けます。
働くには国家資格が必要です。

整体院とは?

関節や骨格のずれ・歪みを矯正したり、こりをほぐしたり、体の痛みの緩和、リラクゼーション効果など身体全体のバランスを整える行為を言います。
資格は特に必要ありません。

大きな違いは「整骨院・接骨院」は各種健康保険が適用でき、「整体院」は各種健康保険の適用ができないという違いがあります。
各種健康保険を適用にするには、施術所の名称に「整骨院・接骨院」と記載しなければダメです。
「ほねつぎ」も健康保険適用になる名称です。

整体院は施術費用が比較的高額になりがちだと思います。
それに対して整骨院・接骨院では、柔道整復師による急性外傷に対する施術を行う場合には、病院などと同様に保険診療で施術をすることができます。
健康保険が適用となると、自己負担額は1~3割程度となるため通いやすいでしょう。

柔道整復師とは?

接骨院や接骨院に勤務できる柔道整復師についてお話ししたいと思います。
柔道整復師は、骨・関節・筋・腱・靭帯に加わる外力が原因によって発生する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・などの外傷に対して手術をしない、非観血的療法によって、整復・固定などの治療を行うことができる国家資格を持つ専門家です。
(骨折・脱臼は、医師の同意が必要となります。)

柔道整復師の資格を取得すると、スポーツトレーナー、介護施設など、幅広く活躍できます。
柔道整復師になるには高校を卒業後、専門学校などで受験資格を取得し、国家試験を受験・合格することで柔道整復師の資格を取得できます。
もし、自分自身が怪我をした場合は状況に合わせて通院するところを決めましょう。

そして僕たち、国家資格を持つ柔道整復師は「ほねつぎ」のプロです。
身体のバランスを整えたり、姿勢矯正を施術することももちろんできます。
原因不明の違和感や、どこに行っても治らない痛みなど、気になる症状がございましたら、何時でもじん鍼灸整骨院・平松本町院へご相談下さい。

■じん鍼灸整骨院 泉が丘院
〒321-0952  栃木県宇都宮市泉が丘2-2-9優泰佳ガーデンコートA102
TEL. 028-612-1004

■じん鍼灸整骨院 平松本町院
〒321-0952 栃木県宇都宮市平松本町353-11ドミール平松1FC
TEL. 028-611-3449

■じん鍼灸整骨院 ゆいの杜院
〒321-3226 栃木県宇都宮市ゆいの杜3-4-3MTクリアネス106
TEL. 028-612-3878